そこまでするか!オバマ大統領来賓に向けての警備が厳重過ぎると話題に!


スポンサードリンク


4月23日から、アメリカのオバマ大統領が
国賓として、日本に来ることが決まっていますが
そのオバマ来日に対する日本が行う警護体制が
あまりにも厳重過ぎると話題になっています。

オバマ大統領の来日で都内厳戒態勢 駅コインロッカー使用中止や首都高規制

 警視庁のWebサイトでは警備強化に関するお知らせと4月24日・25日の両日で首都高速の規制を行うことが発表されており、鉄道やバスなどの公共交通機関の利用を呼びかけています。

 東京メトロは一部の駅で18~25日までコインロッカーの使用を中止すると告知。ほかにもTwitterでは、都内の駅でコインロッカーが使えなくなるという告知文が貼り出されているという情報が拡散中です。週末の予定に影響が出ると困惑しているユーザーも出始めています。


国賓の来日時にテロの警戒をするのは、当然のことなのですが
あまりにも過剰過ぎますね。


一週間ほど、コインロッカーが使えないとなると
事前に知らなければ、大変な思いをしてしまうことも考えられます。
これから、東京に行く予定のある人は覚えておいた方が良いでしょう。


また、警視庁の警官を今回の警備では
1万6千人投入するとのことで
この人数は、警視庁全職員の3分の1に当たるそうです。

米大統領来日で1万6千人動員 警視庁が警備対策会議

オバマ大統領は23日から2泊3日で来日する予定。大統領滞在中、警視庁は全職員の3分の1以上に当たる約1万6千人を動員する。

 米国大使館(東京・港)など関係先の周辺で検問を行い、パトロールを強化するほか、1万台以上のビデオカメラを活用して不審者や不審物の早期発見に努める。

 首都高速の一部区間では交通規制を実施。東京メトロは18~25日、東京や新宿など主要駅でコインロッカーの使用を中止し、自動販売機近くに設置しているゴミ箱を撤去する。


今回の過剰な警護について、ネットでは
コインロッカーの封鎖などについて
オバマは電車で来るのか?と言った
適切な突っ込みも入っているようです(笑)


過剰とも言える今回の警護ですが
要は、日本としてはオバマ、ひいてはアメリカを
歓迎するという意向を改めて露骨に示したいのでは?と
個人的に考えています。


昨年終わりの、安倍首相が行った靖国参拝によって
現在、日本とアメリカの外交はかなり危ういものとなっています。


日本としては、アメリカに対して友好的で従順的な
態度を見せて、今までの粗相を許して欲しい…
と言った、助平心が端々に見えているような気がしてなりません。


もっとも、最近は実際に日本国内でも
テロ案件か?と深読みしてしまうような事件・事故が相次いでおり
先日の福島のポンプ誤作動の件についても
誰かが意図的にやった可能性が高いという話が出ています。

汚染水の誤移送「人為的要因」強まる 作業員らを聴取へ

 東京電力福島第1原発で使う予定がないポンプが起動し、汚染水約203トンが移送先ではない建屋に流れた問題で東電は15日、ポンプを起動するための機器類に異常はなかったと発表した。
 誰かが故意にポンプを起動させた可能性も含め、原因は人為的要因に絞られる見通し。


これらのテロ的事案が、日本国内でも散見されるようになってきた以上
今回の警備については、その辺りの事情も裏に一枚噛んでいるのかもしれません。


と、これだけのVIP待遇をしますよと
オバマ大統領にアピールしている日本側ですが
当のオバマ大統領は、国賓として招かれた場合には
通例的に宿泊する迎賓館には泊まらず、都内のホテルに宿泊すると発表しています。

オバマ大統領「国賓」なのに迎賓館宿泊せず 異例の対応…日程も難航

 国賓待遇で23日に来日するオバマ米大統領が、迎賓館(東京都港区)に宿泊せず、都内のホテルを利用することが16日、分かった。国賓で迎えられる海外の要人は迎賓館に泊まるのが一般的で、オバマ氏の対応は異例。日本への到着時刻も確定しておらず、日米間では環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の日米協議とともに大統領の“日程調整”も難航している。

 昨年6月に国賓で来日したオランド仏大統領をはじめ、国賓の要人は迎賓館に泊まるケースが大半だ。米大統領では18年前に国賓として来日したクリントン氏も迎賓館に宿泊している。

 オバマ氏が今回、迎賓館に宿泊しない理由は明らかになっていないが、「合理性」を重視するオバマ氏が使い勝手のいいホテルを選んだ可能性もありそうだ。

 23日夜の到着予定時刻が固まらないことも、警備態勢を含めて日本側をやきもきさせている。日本政府は同日夜に安倍晋三首相主催の非公式晩餐会(ばんさんかい)を開く方向で調整しているが、詳細は決まっていないという。


記事には柔らかく書いてありますが
要は、舐められているということなのでしょうね。


現在アメリカは、日本よりも中国などとの外交を
重視しているとも言われ、日本との対応は2の次となっている
と言った見方もあります。


日本側から一方的にラブコールを送っているような
現状で、今の日本とアメリカの関係の危うさを改めて
認識させる来日になるかもしれません。

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

2 Responses to “そこまでするか!オバマ大統領来賓に向けての警備が厳重過ぎると話題に!”

  1. 名無し より:

    はじめまして。
    オバマは日本で暗殺やら、もしくは来日時期を狙った意図的テロが行われる可能性があるとの指摘を他のブログで読みました。
    オバマはルーピーとか言われていますが、それは既得権益側とかなり裏で戦っているためにマスコミなどを使ってバッシングされているのであり、今回も来日時に、オバマを狙ったテロ、もしくはそれに併せて日本人に対するテロ攻撃が行われる可能性があるとしたら、今回の警備は当然かとも思います

  2. 国賓オバマ大統領とケネディ駐日大使が警察公安から迫害を受ける より:

    国賓オバマ大統領とケネディ駐日大使が警察公安から迫害を受ける

    日本にはびこり、天皇家を弾圧するソ連KGB官房機密費公安のゼロ(官邸では「お化け」と呼ばれている)
    http://www.youtube.com/watch?v=QhF6CAdySxI#t=58
    http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23858.jpg
    http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23867.jpg
    http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23868.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/ja8119__/imgs/d/1/d168b852.png

名無し にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ